ランゲージエクスチェンジ

ランゲージエクスチェンジ

ランゲージエクスチェンジというシステムはご存じだろうか。自分が習いたい言葉を母国語とする人を探し、会話の練習相手になってもらうまたは、自分の得意な言語(母国語など)を教えるというシステムだ。

 

検索サイトで検索すると、たくさんのランゲージエクスチェンジのウェブサイトが出てくる。選ぶ基準としては、プライバシーが守られる、安全性の高いサイトを選ぼう。たいていのサイトは、最初にユーザーネームやパスワード、メールアドレス等を登録し自分のPRを書く。

 

この自己PRがとても大切で、自分の趣味、住んでいる場所、性格、どんな方法で学びたいか(スカイプでいいのか、カフェなどで会うのか)なぜその言語を学びたいのか等、なるべくたくさん書いておくと良い。

 

また、登録済みのユーザーを探すことも出来る。ユーザーは世界各国にいる為自分が今いる国、もしくは、あこがれている国の人を探しだすことも可能だ。
自己PRを見て気になった人が、サイトを通じてメッセージを送ってきたら何度かやりとりをし、自分のプライベートのメールアドレスを教え、以降はメールでのやり取りとなる。メールでのやりとりというのも、また勉強になる。独学では学べない生きた英語を学べるので積極的に交流すると良い。

 

カフェなどで直接会って会話をしようとなった場合、女性の場合はまだいいが相手が男性の場合は、十分気をつける必要がある。最初にスカイプなどで話すなど対策をとると良い。というのも、ランゲージエクスチェンジを出会いの場として使う人も多いからだ。

 

実際会ってみたところ、恋人にしてくれとせがまれたりすることもあり変な犯罪に巻き込まれかねないからだ。特に異国の地にいる場合は、おおげさなくらい気をつけた方が良い。

 

良いパートナーをみつけたら、スカイプなどでチャットを楽しむのも良い。チャットは会話と違う表現方法があり、これも勉強になるからだ。こういった機能を活用し、外国人との交流を多いに楽しんでいただきたい。